五行昇運ブレスレット★再入荷!
56f4d80b2b3492b61e000a6d 56f4d80b2b3492b61e000a6d

五行昇運ブレスレット★再入荷!

残り1点

¥5,800 税込

送料についてはこちら

「五行」の相生相剋の法則を利用した昇運ブレスレットであなたの運勢をアップ!! 五行の力を強めることによって、健康運から始め、あらゆる運勢が昇運できます。 さらに、ブレスレットの108の玉は人の煩悩の数を表し、玉一つずつが百八の煩悩を司る仏様でありますので、人間のあらゆる煩悩を念珠が引き受けてくれます。 そのため、この「五行昇運ブレスレット」お守りとしての役割もしています!! ◆材料◆ 檀木ビーズ直径:約3mm ロカイユビーズ直径:10mm 素材・材質:白檀(サンダルウッド)、ロカイユ、ブレスレット用ゴム ※ご入金確認後すぐ発送作業致しますが、海外からの発送になるため、2週間経ってもまだ届かない場合は、下記のメールアドレスまでご一報をください。 連絡メール:ryunohane@gmail.com 【五行】 五行説とは、古代中国に端を発する自然哲学の思想で、 すべてのものは「木、火、土、金、水」の5つの元素によって成り立つという考え方です。 また、その5元素は互いに影響を与え合い、その相互作用によって「五行相生説」と「五行相剋説」という二つの説を立てます。 一般に相生は相性の良い組み合わせ、相剋は相性が悪い組み合わせとされますが、相生と相剋は陽と陰の関係であり、両者が存在してこそバランスが成り立ちます。 エネルギーは高ければいいというわけではありません。時には抑えることも必要でしょう。五行思想を使うと、気の足りないところに相生の効果を与えたり、気が暴走しているところに相剋の効果を与えたりする目安になります。 【108の玉】 人間の心身を悩まし迷わせる煩悩。数の多いことを百八と示したものです。一説に、眼・耳・鼻・舌・身・意の六根のそれぞれに悩みが六つあって36、これを過去・現在・未来にそれぞれ配して合計108とします。 そして、玉一つずつが108の煩悩を司る仏様でありますので、人間のあらゆる煩悩を念珠が引き受けてくれます。そのため、古来より厄除け、お守りとしての役割もしています。 【檀木】 原産国はインドで、古くは梵語でチャンダナとよばれ高貴な香木として使われていました。仏教がインドから中国に伝わるにつれ、様々な仏教儀式で用いられるようになり、特にその香りは瞑想などに用いられることが多くなりました。現代でも檀木の香りは、緊張、不安といった感情を緩和させ神経を落ち着かせたり、殺菌消毒作用があるとされ様々なシーンで用いられています。 【ロカイユ】 「ロカイユ」(硨磲貝)は法華経の中では優れた宝物、七宝の中の一つです。昔から財を招くとされ、高貴な位の象徴として扱われてきました。 海の中で生育する「ロカイユ」の寿命は、千年以上といわれています。海のエネルギーにあふれた圧倒的な生命力は、私たちの免疫力を高めてくれるだけでなく、日常的なマイナスエネルギーを吸収してくれる作用があります。強く澄んだ波動を持つ「ロカイユ」は、まさしく仏宝にふさわしく、この清らかで強いエネルギーは、多くの人に感じて頂けるでしょう。精神を沈めるため、深い瞑想や不眠に対しても効果があるといわれています。

その他のアイテム