世界中の華僑に愛用される風水巻尺「魯班尺」(5.5m)
5a41f1b8f22a5b724c000bc8 5a41f1b8f22a5b724c000bc8

世界中の華僑に愛用される風水巻尺「魯班尺」(5.5m)

¥2,480 税込

送料についてはこちら

​風水巻尺は建築業の始祖・魯班(ルーバン)により考案された魯班尺を基づいて、寸とセンチも入れる日常生活の中にも手軽く使える実用風水アイテムです。 魯班尺とは、「風水理論」を基づき吉凶の寸法を測るものです。 元々の魯班尺の長さは一尺四寸一分(約42.75㎝)、目盛りは上下2段となっていて、上段が「文公尺(門公尺)」、下段が「丁蘭尺」と呼ばれ、計る対象物によって使い分けます。 上段の「文公尺」は建築建物寸法(窓・ドア・ソファなど)の吉凶を判断する時に使い、下段の「丁蘭尺」は墓石や位牌の寸法を決める時に使います。 なお、赤い目盛りは吉、黒い目盛りは凶を示します。 文公尺に記載する文字は吉の「財・本・離・義・官」と凶の「劫・害・病」の八種類で、丁蘭尺に記載する文字は吉の「丁・旺・義・官・興・財」と凶の「害・苦・死・失」の十種類です。 ​風水巻尺の使い方: 1・自宅用の物:吉文字を表記している長さであれば大丈夫。 2・ビジネス用の物:「財」の文字を表記している長さがいいです。 3・政府機関用の物:「官」の文字を表記している長さがいいです。 サイズ:巻尺の長さは5.5m、幅約2.5㎝ 材質:金属(巻尺)、樹脂(ケース) ※外観の色は指定できません。 ※ご入金確認後すぐ発送作業致しますが、海外からの発送となるため、2週間経ってもまだ届かない場合は、下記のメールアドレスまでご一報をください。 連絡メール:ryunohane@gmail.com

その他のアイテム