願望達成・福縁招来の【八宝蓮花香炉】※お香(渦巻型)・木の台付き
new
5bdee5b15496ff17be0001d1 5bdee5b15496ff17be0001d1 5bdee5b15496ff17be0001d1 5bdee5b15496ff17be0001d1 5bdee5b15496ff17be0001d1 5bdee5b15496ff17be0001d1 5bdee5b15496ff17be0001d1 5bdee5b15496ff17be0001d1 5bdee5b15496ff17be0001d1

願望達成・福縁招来の【八宝蓮花香炉】※お香(渦巻型)・木の台付き

¥5,880

¥4,998 税込

15%OFF

送料についてはこちら

  • 青銅色

  • 赤銅色

特別なパワーを持ったこの香炉でお香をたくことによって煙が周辺に漂い、辺り一帯が浄化されると同時にパワーで満たされます。 この香炉のすごいパワーの説明は下記をお読みくださいね。 【八宝蓮花香炉】とは、仏教の「八宝」と「如意宝珠」の力を取り入れた、蓮の花の形に作られた香炉のことです。 持ち手は、あらゆる願いを事を叶えてくれる、と言われている観音菩薩様の持物である仏教の宝物「如意宝珠」の形をしており、持ち主の願い事が叶う、という意味があります。 蓋の文様は、仏教の八宝(八吉祥)「紐・傘・螺・蓮・魚・輪・蓋・瓶」でできています。この八つの文様には別々の意味がありますが、どれも人々の福徳円満を祈るものです。 また、香炉の形は、神聖なお花といわれている「蓮」をモチーフに作られたものです。「蓮」は、仏教の起源地インドだけではなく、中国でも「徳を持つ君子の花」として愛されています。そして、蓮の花は、平和や安定、安寧をもたらし、幸運に導いてくれる象徴として信じられています。 風水では、蓮の花は「人間関係の改善」・「成功」・「幸運」・「子孫繁栄」などの意味があると言われていますので、中華圏の人はよく会社や家の池に蓮の花を植えています。会社や家に池がない場合には、室内に蓮の花の飾り物を置くことが多いです。 八宝の意味 吉祥紐(べルべウ):愛と調和を表し、また広大無辺な慈悲の教え、という意味もあります。 宝傘(ドゥク):尊厳の象徴で、災いからも守ってくれる傘です。 法螺(トゥン):解脱を告げる右巻きの法螺貝です。名声を広め、勝利へ導く意味もあります。 蓮花(ぺマ):泥に染まらぬキレイな花を咲かせる蓮の花は清らかさの象徴です。 宝魚(セルニャ):世俗の海から解き放たれ、自由と解放のを表します。 法輪(チューコル):回転させる度にお経を唱えたことになり、悟りに到る八正道の象徴です。 白い蓋(ギェルツェン):最高の学問や知識の意味を表し、悟りに至った精神の勝利、という意味です。 宝瓶(ブムバ):清浄な精神が収められ、天からの甘露で満たされている瓶です。 ◆材料◆ サイズ:10*10cm(香炉)・12*12cm(木の台) 材質:合金・木 ※商品は一つずつ手作りのため、商品の写真および画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。 ご了承ください。 ※ご入金確認後すぐ発送作業致しますが、海外からの発送となるため、2週間経ってもまだ届かない場合は、下記のメールアドレスまでご一報をください。 連絡メール:ryunohane@gmail.com